学生時代の私の夢は、将来お洒落なカフェを経営することでした。
ボサノバなどの音楽も大好きだったのですが、これはカフェが好きだからそのお店でもかけられるような選曲から入って入ったような気がします。
本気でお店をもってみようと計画をしていたので、まずは体験が最初だという思いにかられて鎌倉にあるカフェでアルバイトをさせていただきました。
カフェは、自分でもできるように考えていたのでチェーン展開ではなく個人の小さなカフェでした。

面接のときから自分の思いを伝えていたので、結構いろいろなことまで教えてくれました。
自分は鎌倉でオープンしたいとは思っていなかったのですが、大事なことだからと、だいたいの鎌倉の家賃相場まで教えてくれました。
たまたま、そちらのカフェは持家をつかっていたので家賃はかからないということでした。
その後、原価なども大まかに教えていただいていろいろと勉強をさせていただいたのですが、そちらのオーナーとの共通見解は家賃を払ってのカフェは相当難しいということでした。

アルバイト先のカフェが持家であったため、最初からその設定で店舗を運営されていたせいでそういう結論になったのかもしれませんが、いずれにせよそれほど簡単なものではないと思います。
これはアルバイトでいろいろと教えていただけたからわかったことなので非常に良かったと思います。
今では現実的にはなかなか難しいと考えれるようになりました。
もしするのであれば、それを本業とするのではなく、家賃の安い裏道とかで趣味程度にひっそりと行うのが現実的だろうと考えています。

Leave a Reply