野球観戦のため息子と一緒に東京に上京しています。

東京ドームで贔屓にしている球団が全国1位を決めるペナントレースに出るため地方から上京して応援に駆けつけました。

試合終了時刻が夜遅いため、東京に一泊して帰ることになりました。

ホテルの場所は水道橋にあるホテルを予約しました。

東京ドームまで歩いて行くことが出来る距離で宿泊料金も安いのが決め手でした。




東京駅に午前中に着いたため、ホテルのチェックインまでの時間は息子と二人で東京観光を楽しみました。

以前何回か都内に遊びにきた経験があるので、JRの乗り換えなど覚えている所もありましたが、地方に比べて煩雑な路線での乗り換えは慣れない人間には難しく感じました。

息子と共に渋谷、新宿、池袋と周り程よい時間になったため水道橋まで移動します。

宿泊先のホテルに着いた時、遠くからようこそお越しくださいましたと言われ疲れも軽減しました。




息子も楽しみにしていた試合は延長戦の末引き分けに終わり、勝敗は次回の試合へ持ち越しとなりました。

息子は楽しかったような、若干残念だったような表情を浮かべていましたが、初めて東京ドームで野球を観戦したことが非常に楽しかったようです。

私も息子を連れてきて良かったと思えました。

東京ドームから水道橋のホテルまで二人で歩いて帰り、その日は入浴後にゆっくりと休みました。

翌朝起きると息子は既に起きており身支度などを整えていました。

私が起きたらすぐにホテルの朝食バイキングに行きたかったようです。

息子にとって初めての東京旅行は充実した物になった様子でした。

Leave a Reply